医療法人社団 啓明眼科 札幌市,中央区 眼科

当院について

院長挨拶

院長photo

医療法人社団 啓明眼科のホームページをご覧いただきまして有難うございます。
地域に密着した「かかりつけ医」として、皆さまの目の健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

院長 五十嵐 陽 

 

経歴

  • 1993年
    札幌医科大学卒業
  • 1994年
    市立江別総合病院
  • 1995年
    札幌医科大学付属病院
  • 1996年
    北海道立紋別病院 眼科医長
  • 1998年
    札幌医科大学病理学第2講座
  • 2000年
    岩見沢市立総合病院 眼科医長
  • 2002年
    啓明眼科 開院

学会等

日本眼内レンズ屈折手術学会
日本眼科手術学会
日本眼科学会認定眼科専門医
医学博士

当院の紹介

 小さなお子様から御高齢の方まで幅広く目の病気に対応します。開業以来3100例以上の日帰り白内障手術を施行し、現在も年間400例以上の白内障手術を手がけております。高齢化社会を迎え、いきいきと生活するうえで、眼が見えることは大変重要なことです。成人患者の失明原因の上位に位置する緑内障や糖尿病の合併症である糖尿病網膜症の診断や治療も積極的に行っております。また、学童期の眼鏡処方やコンタクトレンズ処方にも対応しますので、お気軽にご相談ください。

診療方針

「患者さん中心の医療」「心の通った医療」が当院の基本理念です。
どんな治療も患者さんご自身にご理解・ご納得いただき、ご協力をいただくことなしには十分な効果を期待することができません。
そのため当クリニックでは、患者さんに治療内容やそれに伴うリスクをご説明することはもちろん、そのご意思を最大限尊重し、治療方針を決定いたします。



更新日:2013-03-11